kahakのブログ

自分が使ってみた商品のレビューを主にしてます。

衝撃に強いiPhone11、12のスマホケースはZEROSHOCKがおすすめ

 

 

こんにちは!kahakです

 

スマホケース何を使ってますか?

私はiPhone11を使用してますが使ってるおすすめのスマホケースを

おすすめポイントと共に使用感などを紹介していきたいと思います。

 

ZEROSHOCKの良いところ

 

①種類が選べる

②ケースを付けたままワイヤレス充電できる

③ZEROSHOCKカバーを付けたままジンバルにつけられる

スマホを落としても衝撃に強い

 

ZEROSHOCKは

①選べる種類

ZEROSHOCKはiPhone11と12で価格が入れ替わります。

どういうことかというとiPhone11ではリング付きモデルが一番安くAmazonで1000円ほどです。リングなしモデルが1200~1700円です。

 

 

 

 

 

iPhone12のケースはリング付きモデルが4000円近くと高額です。

リングなしモデルは1200~2000円ほどです。

iPhone12miniのリング付きモデルはは1500円スマホのケースとして妥当な値段です。リングなしモデルは900円強です。

 

 

ZEROSOCKはリング付きモデルとリングなしモデルがあります。

リングありとなしで価格に差があるので自分の目的や欲しい値段のケースをよく選んで購入することをお勧めします。

 

②ケースを付けたままワイヤレス充電出来る

 

リングなしモデルはそのままワイヤレス充電できます!

そして更にリング付きモデルもリング部分を取り外せるようになっているので

リング部分だけを手軽に取り外してケースを付けたままワイヤレス充電できるのです!

 

これはとても素晴らしい機能だと思います。

スマホのケースでリングも欲しいでもワイヤレス充電の時いちいち外すのは面倒くさい。

そのような悩みを一気に解決するのがこのZEROSHOCKモデルです!!

バンカーリングも欲しいけどワイヤレス充電もしたいという方にはおすすめの一品です。

 

③ジンバルがそのままつけられる

ジンバルとはスマホで動画を撮影するときにスマホに装着することでスマホを画面を

ブレない様に固定しながら撮影できるというものです。ジンバルにも様々な種類があります。スマホで手軽に動画撮影できる時代になったのでジンバルを使う方も多いのではないでしょうか?

ジンバルによってはスマホを支える支点のアームが短くてカバー付きのスマホを支えられないものもあります。

 

スマホを落としても衝撃に強い

ZEROSHOCKのカバーの四隅はダンパーが備えられてスマホを落とした際の衝撃を

効率的に吸収されるように作られています。

 

ZEROSHOCKの悪いところ

 

①カバーがややごつく四隅が衝撃吸収のために飛び出るつくりになっておりスマホの大きさ自体が大きくなってしまってます。つまりズボンのポケットなどに入れる時出し入れしづらくなってしまいます。

 

②デザイン的にごついので可愛いデザインの物はない。

 

の二つがあげられます。しかしZEROSHOCKを選ぶ方は機能性を重視してる方が多いと思いますのでデメリットの部分はあまり気にならないのではと個人的に思います。

 

ZEROSHOCKの使用感

ZEROSHOCKを使い始めて2年以上たっていますが首からストラップでスマホを下げてるというのもありスマホを落とすことも時々しか無いのですがそれでも今のところスマホの画面自体が割れるという事は一度もありません。もしもの時のためにZEROSHOCKを使っておくと安心感があります。iPhone11のZEOSHOCKは使って1年ほどですが今もしっかりスマホを守ってくれてます。

 

今回はスマホケースについて書きました。

スマホケースは種類がとても多く迷ってしまいがちですが衝撃に強いや機能を重視と自分の欲しい機能に絞ると自分の目的に合ったスマホケースが見つかりやすいかもしれません。

スマホケースの購入を検討してる方の参考になれば幸いです。